ラパイドネオ シールド交換!

バイク
スポンサーリンク

購入から7ヵ月が経つラパイド・ネオ。クラシカルでシンプルな見た目でお気に入りのヘルメット。

せっかくクールな外観なのに、ミラー越しに私のちょっと疲れ気味な中年オヤジの顔が見えると萎えた気持ちになる。そこで、こちらを購入!

交換作業

純正はちょっと高いので、Amazonで試しにこちらを購入。クオリティを心配したけど、届いた商品はしっかりと厚みがあり傷もなく満足。安っぽさは全くない。疲れ気味の顔を隠すために、ミラーシールドを選んでみたのだが、表面には一切の傷もなく鏡面のように美しい。

交換は簡単。左右のネジを外すとベースこと外れるので、シールドを入れ替えてネジ止めするだけ。多少パズルのような感覚はあるけど、ものの5分もあれば完了する。なお、左右のネジはプラスチック製なので、下手な工具を使うと傷をつけてしまう。ネジはデザインの一部なので注意が必要だ。

交換後の見た目は大満足!ラパイドネオのボウリング球のようなつるりとした球体感が増した印象。外からヘルメットの中は全く見えない。これは良い。狙いどおりに我が面を隠すことができ、バイクの格好良さを台無しにしない笑

標準のシールドは中が丸見え

GOOD !!

見た目がちょっとワイルドになる。球体感が増すだけでなく、ミラーシールドのために顔や表情が見えないため、客観的に「冷酷・無慈悲」な印象がある。中身の私は全くそんなことはないのだけど、「見た目」だけワイルドになったとして良しとしよう。

私の側としても、顔が隠れることで安らぐ。目線だけを移動してミラーを見るときやリアにドライブレコーダーを装着している車の後方を走るときなど、当然ながら煽ることなど一切ないのだけど、何となく落ち着く。

また、純正のクリアバイザーと比べて濃い目のシールドであり、日中の走行時にはサングラスのように日差しを遮ってくれるため、インナーバイザーのないラパイドネオには打ってつけだ。

BAD !!

純正のシールドは、左手で開閉操作ができるよう小さな突起パーツが付いていて、これのおかげで明確なクリック感のある開閉が容易にできるのだけど、今回購入したシールドはわずかな突起があるものの、シールドと同じ素材で成形された小さな突起で開け閉めしづらいのが難点。冬用グローブを着けていると、この小さな突起では特に閉じる操作がやりづらい。

もう一点は、良い点とのトレードオフになるのだけど、視界が暗いため夜間は危険ということ。街灯や灯り、車両の多い市街地は問題ないが、暗がりは危険に感じる。特に街灯のない路地の交差点では、バイクのライトが照らさない範囲に歩行者がいないか目視しなければならないが、灯りがないとほぼ何も見えない。シールドを開ければ解決するが、冬の寒さの中ではそれも辛い。

 

まとめ

視界の暗さを踏まえると、このシールドは日中の走行に適したもので、夜間の走行には適しておらず、帰宅時のことを考えれば通勤には使わないほうが良いと言える。夏場なら20時近くまで明るさが残るので、使えなくはないだろうが、帰宅が遅くなる人の通勤利用はオススメしない。

低予算で好みのルックスになり大満足。ただ、悪い点で書いたとおり、視界が暗くなるので日中のツーリング用途で使うには良い選択だが、夜間の走行には不向き。幸い、私はGT-Airとの使い分けで解消できるが、ヘルメットひとつをあらゆる用途で利用する場合には注意が必要だと思う。

コメント