自宅で楽しく! #2

#Stay at home
スポンサーリンク

前回、自宅で楽しく過ごすアイディアとして、我が家で人気のボードゲームを紹介した。今回は、最近ついに手に入れたプロジェクターについて紹介したい。

自宅にプロジェクター!?

以前は、私にとってプロジェクターなんて仕事でプレゼンするときに使うためのツールであって、家庭で使う物ではなかった。ところが、Amazonで格安のプロジェクターを購入できると知り、数年前からずっと気になっていた。

ただ、Amazonには格安のプロジェクターが無数にあり、何となく安物買いの銭失いになるのでは?と不安で、なかなか手を出せずにいたのだが、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う外出自粛の流れを受け、いよいよ自宅で退屈している家族のためにも、モノは試しとプロジェクターを購入してみようと決意した。

購入前には、Prime videoは著作権の関係なのかプロジェクターで投影できないといった情報もあり、正直ためらったものの、半ば勢いに任せてダメもとで買ってみた。私が選んだのはこちら↓

先に結果から言えば「大満足!」のひとこと。もう少し早く購入すれば良かったと思うほど、価格からは信じられないくらいに明るく鮮明な映像を楽しむことができる。

価格は1万円程度でLEDの物を選んでみた。正直、こだわりはそのくらいで、あとはAmazonの中で比較的評判がよく、レビュー数の多い物をチョイス。他との比較はできないので、正確なことは言えないが、どれも似たような物なんじゃないかと思う。

Amazonの紹介文

 

設置環境

我が家では、プロジェクターとApple TVをHDMIケーブルで接続し、Prime videoで映画を楽しんでいる。薄暗い空間に大きく映し出した映像を楽しむ時間は、なかなか悪くない。久しぶりに、あれやこれやと鑑賞しており家族みんなが重宝している。子どもたちは、Switchを接続して大画面でのゲームも楽しんでいる。

当初、リビングにスクリーンを設置しようと思っていたが、我が家の屋根裏スペースに頃合いの白い壁があり、今ではそこが常設スペースになっている。物で溢れていたが、妻がテキパキと片付けてくれたおかげで、最高の空間が出来上がった。高さ1.4mの空間で立ち上がることすらできない狭いスペースではあるが、むしろその狭隘なスペースは秘密基地のようで、何だかワクワクする。

ダルビッシュvs堂林!?笑

音声はプロジェクターから出力されるのだが、正直なところ内蔵スピーカーの音質は悪く、映像の迫力と貧相な音声のギャップがあるため、手持ちのJBLのBluetoothスピーカーを有線で接続することで劇的に改善された。もはや、ちょっとした映画館のようなスペースが出来上がり大満足。コロナ禍により、外出できないゴールデンウィークがやってくる。こんな時は、家族でポップコーンでも食べながら、のんびり映画を楽しむのも悪くない。

ちなみに、我が家では休日に子どもたちがテレビを楽しむ時、リビングのテレビが占拠され騒々しさに閉口していたのだが、屋根裏にプロジェクターを設置したおかげで、子どもたちが好んで屋根裏に行くようになり、リビングに静寂が訪れたことは、妻と私にとって思わぬメリットになった。

屋根裏では約80インチ(縦1.0m、横1.8m)のサイズで投影しているのだが、リビングで試したところ約125インチ(縦1.6m、横2.8m)まで余裕で投影することができた。Amazonの説明によれば236インチまで投影可能らしいのだが、16:9で換算すると何と横5.2mもの巨大画面になる!残念ながら、我が家にそんな大きな壁と奥行きがないので試すことはできないが、間取りによってはかなりのサイズで映画を楽しむことができるはずだ。

いやはや、Amazon恐るべし。自宅で家族と楽しく過ごすためのツールとして、プロジェクターはおすすめの一品だ。

 

コメント