T100/SR400 ツーリング #2

Triumph Bonneville T100
スポンサーリンク

久しぶりに夫婦でツーリングに出かけた。ボンネビルT100を購入してから10日後に事故に遭い、その後3週間ほど修理のため手元になかったこともあり、ようやく夫婦でのツーリングが実現した。

目的地は江田島!

今回の目的地は江田島。自宅から2時間弱をかけて一般道で江田島へ。インカムで他愛のない話をしながら夫婦で走るのは本当に楽しい。

昨夜のリサーチで目的地としていた喫茶店ルナへ到着。過去、ロードバイクに夢中だった頃に江田島には何度となく来ているが、このお店は初めて訪れる。

古き時代を感じさせるレトロな雰囲気の喫茶店。近所のご年配方が立ち寄るようで、とても落ち着く感じの良いお店だった。奇をてらわない定番メニューが豊富。迷いながらも、妻がミックスサンド、私はカツサンドを注文。

分厚いカツが柔らかくて美味い!

柔らかいカツが主役のホットサンドで、ヒレ肉が美味い!ミックスサンドに入っている薄く仕上げた卵焼きは、卵の香りと味がしっかりしていて、これもまた美味かった。

注文の都度挽いているらしいコーヒーも美味しい。

大満足で次の目的地、川西農園へ向かう。温暖な江田島は柑橘類の栽培が盛ん。喫茶店ルナで教えてもらった川西農園へ向かった。以前、みかん狩りに来たことがある農園だった。時間の都合もあり、みかん狩りはせずに300円の小袋を購入。平日だというのにみかん狩りの客で賑わっていた。

クラシカルな二台は良く似合う

 

江田島ツーリングは最高!

それにしても、海沿いの道やちょっとしたワインディングを走るのはこの上なく気持ち良い。緩やかなコーナーを右へ左へとバイクを傾けて走る楽しさは、近所を走るくらいでは味わえない。江田島は信号が少ないうえに交通量も少なく、後ろから急かされるようなことがなくのんびり走るにはうってつけの環境だ。

能見島の西海岸が気持ち良さそうなので向かっていたのだけど、途中で通行止めになっていた。詳しくは確認しなかったが、豪雨災害の影響で何ヶ所か土砂崩れが発生しているとのことだった。最高な景色を知っているだけに、妻にも見せたかったのに残念。そこから折り返して帰路につく。

当初、宇品までフェリーに乗って帰ることを想定していたのだけど、思った以上に暖かく妻も自走で帰ることを希望したので、往路と同じルートを選択。

第二音戸大橋の手前に「音戸の瀬戸展望所」があり、そこに「ひまねきテラス」という休憩スポットがある。コーヒー180円、カフェオレ230円と格安ながら、屋上のテラスからの眺めは抜群に良い。ここは立ち寄りスポットとしておすすめだ。

ひまねきテラスからの眺め

 

まとめ

今回も楽しい夫婦ツーリングだった。改めて夫婦で同じ趣味を共有できることをありがたく感じながら、高い満足感と心地よい疲労感を得た。道中、インカムで子供たちのことやバイク用品のこと、運転技術のことなどを取り止めもなく話す時間も貴重だ。日頃は子供たち中心の生活ゆえに、夫婦で語らう時間は少ないものだが、時々でも、こうして二人で過ごす時間を確保できることは素晴らしいことだと思う。

今後も互いに事故なく、楽しくバイクのある生活を楽しんでいきたいと強く思った。

今回、11月中旬ともなれば随分寒いのではないかと身構えていたが、冬用のウェアだと走っていなければ汗をかくほどに暖かかった。グローブも冬用である必要はなく、当然ながらグリップヒーターなんてまだ要らない。

ツーリングで寒い思いをするのだけは避けたいが、反対に着込みすぎて暑いのも辛い。汗をかくと冷えて風邪をひくおそれもある。今の時期、時間や標高の変化で体感温度が目まぐるしく変わるので、重ね着で細かく調整できるようにしておかないといけない。近日中に予定しているキャンプツーリングに向けた良き学びとなった。

コメント

タイトルとURLをコピーしました