XSR900/SR400 ツーリング

スポンサーリンク

本日、妻との初めてのツーリングに出かけた。以前こちらで書いたとおり、本日のツーリングを想定して、予めルート確認は済ませていた。目的地は「土師ダム@広島県安芸高田市」。

妻がSR400で私がXSR900という組み合わせ。

市街地を抜け、目的地に近づくほどに外気温が低くなり、寒さを感じ始める。私は長袖T シャツの上に、インナーを外した状態でRSタイチのモトレックジャケットを着用していたが、それでも寒さを感じる程だった。

もちろん、まだまだ耐えられないほどの寒さではないのだけど、バイク乗りにとって辛い季節がすぐそこまでやってきているのは確実だ。(夏が去ったばかりだというのに…)

 

それにしても今日は快晴で本当に気持ちが良かった。インカムでの会話も弾み、やはりソロツーリングよりも断然楽しい。道に迷っても「あーだこーだ」言いながら走れる楽しさはソロツーリングとは全く別物だ。

何の変哲もない道の駅に立ち寄っても、「ピーチクパーチク」話せる相手がいることが、こうも有難いことかと、久しぶりに子供たちのいない夫婦だけのお出かけを満喫した。

ここのところ私はXSR900ばかりに乗ってSR400は妻の専用車となってしまっているが、やはりSR400のスタイリングは素晴らしい。ホレボレする。ミラー越しに見える後方を走るSR400も前方を走るSR400も、とにかく最高のスタイリングだと思う。

更に、私が私財(小遣い)を投じて購入したキャブトンマフラーが吐き出す音がシブい!特に前方を走られたら聞き惚れてしまうほどに格好良い!

ただ、駐車場で少しだけ乗ってみたのだが、XSR900に慣れてしまうとやはりポジションが窮屈に感じられ、今の私にはSR400は「見て良し、聴いて良し」という存在だ。

スポンサーリンク

XSR900は相変わらずご機嫌。今日のツーリングを終えて、走行距離が980km近くに達し、いよいよ慣らし運転も終わりが見えてきた。納車から4ヶ月。まとまった距離を走る機会は多くはないが、これからも、大切に、少しずつ距離を重ねていきたい。

広島市内に戻って、中区三川町の「Cantina23」にてランチ。ハンバーガーが美味すぎる!ジューシーでフレッシュ!期待値以上の美味しさに大満足のランチなのであった。

久しぶりに子供のいない夫婦だけのデートを楽しんだ。年に数回だけでも、こうして妻とツーリングに出かける時間を確保したいものだ。

本日の走行距離:約120km

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました