クシタニ ベクトルジャケット!

バイク
スポンサーリンク

これまで、欲しいと思いつつも高くて手が出なかったクシタニのテキスタイルジャケット。ついに購入してしまった。

ある日、ショップで春夏ジャケットを物色していて感じた「全体的に地味だな」という感覚。今季のモデルには発色の良い物もいくつかあるのだけど、お店に並んでいるのはどれも売れ筋と思われる黒やグレーを基調にしたものばかり。年始以来、仕事が忙しかったのだが少し先が見えてきたことに加え、ここのところ少しずつ暖かくなって少し浮かれているらしく、何となく今シーズンは発色の良いジャケットをまとって走りたい気分になった。

 

クシタニに行ってみた!

そこで思い立って、クシタニに向かってみた。

以前、冬用ジャケットの購入を考えたことがあるのだけど、人気なだけに品薄だったためカラーやサイズが合わず購入に至らなかった経緯もあり、「今(3月中旬)なら春夏用ジャケットを入手できるのでは?」と考えた。

改めてクシタニ製品に触れ、試着してみると、その質感の高さとシルエットの良さを感じる。所々に使われる赤と白の差し色が好きだ。また、ブランド名をデカデカと入れるバイク用ジャケットが多い中にあって、「KUSHITANI」の文字がないことも好感度が高い。富士山マークでさりげなくブランドを主張するあたりも嫌いじゃない。

既にカラーによってはサイズに欠品が生じており、残念ながら店舗での購入はできなかったが、春の着用に最適なベクトルジャケットを半ば衝動的に購入してしまった。

レザージャケットや冬用ジャケット、グローブ、インナーなど、実物を見てしまうと次から次に欲しくなってしまう。こりゃあかん。

 

ベクトルジャケット!

KUSHITANI クシタニ/ベクトルジャケット
KUSHITANI クシタニ/ベクトルジャケット

カラーは今回、発色の良いブルーを選んでみた。普通のパーカーのような生地とデザインで、いかにもバイクらしくないあたりも気に入った。爽やかなブルーに赤と白の差し色が効果的に使われていて、デザインが良い!ベージュのカラージーンズとの相性は抜群。

肩と肘のパッドもしっかりしていて、安心感がある。ただ、胸部プロテクターが付属していない点は残念だ。胸部プロテクター用にセンターにマジックテープが付いているのだけど、既に所有しているRSタイチの胸部プロテクターはボタン式のため、このままでは流用できない。何とかマジックテープを縫い付けるなどして活用できるようにしてみたい。

購入からしばらくは気温が低くて着用できずにいたが、本日(4月4日)は天気予報で最高気温20℃だったので、試しに100kmほど走ってみた。予想どおり防風・防水は全く期待できず、メッシュほどではないもののスースー風がとおる。特に、前方にある小さな穴の効果が高く、脇の下や上腕あたりに風を感じる。もう少し暖かくなればインナーの調整次第で幅広い気温に対応できそうだ。

20℃程度あればインナーに長袖Tシャツと薄手のニットを着て心地良い。ところが山間部に行くとまだ寒い。翌日は15℃くらいで着用してみたが、市街地でも寒さを感じたから、やはり20℃以上が最適と思われる。インナーを半袖Tシャツにすれば上限は30℃くらいまで対応できる印象だが、そのあたりはもう少し暖かくなってから再度レビューしてみたい。

バイクを降りてしまえば、スポーティーなカジュアルウェアのようで、首元が高い位置までジップアップできてスタイルは抜群。ちなみにサイズ感は、身長174cm・体重62kgの私がLサイズを着てもタイトで着丈もギリギリという印象。インナーが半袖Tシャツくらいなら程よいゆとりがある。身長が同じくらいで標準的な体型の人には、もうワンサイズ大きくても良いかもしれない。

春〜初夏にかけて、発色の良いベクトルジャケットを着て走り回りたい!

 

KUSHITANI クシタニ/ベクトルジャケット
KUSHITANI クシタニ/ベクトルジャケット

 

コメント

  1. munro より:

    いい色のジャケットですね、クシタニの製品は高いけれど、高品質なのでモノを手にすると納得できますね。(^-^
    XSR900とSR400の乗り比べの記事をたまたま読ませていただきました。 
    2台の比較とても新鮮で面白かったです。私はSR500に乗っています。SR400のことをとてもうまく表現されていて関心いたしました。 
    お願いがあります。このブログの記事を私のブログで紹介させていただけないでしょうか?
    Amebaブログで
    SR500のカスタムブログ<SPIRIT OF MUNRO>
    でブログしている者です。

    • teppin より:

      コメントありがとうございます。SR400には、遅くとも懐の深さを感じる魅力がありますね。SR500はどんな感じだろうと興味がありますので、ブログを拝見させていただきますね。

      ブログにご紹介いただけることは、とても光栄です。ありがとうございます。