AppleWatch series4 購入!

デジタル・ガジェット

前回、iPhone XS の購入をお知らせした記事で、次なるアイテムをゲットしたと
お知らせしていたが、今回はそのアイテムについて購入の経緯やレビューを書いてみたい。

記事タイトルに記載のとおり、購入したアイテムは「AppleWatch series4」

これで、身の回りのほぼ全てのアイテムがApple製品でコンプリートされた。いやはや、我ながらこれらのガジェットに限られた小遣いから大枚はたくなんて馬鹿げていると思いつつも、結果的には大満足。

  【購入経緯】

以前から書いているとおり、脱iPhoneから3年半が経っていたものの、1年半前から自宅ではMacを使っていた。これに加えて、ほぼ出番はなかったもののMac Book Air 11’も所有しており(平成30年12月に売却)、細々とApple製品を使用してきた。

事の発端は、以前使用していたAndroid端末(Sony Xperia XZ)が使い物にならず不満が募ったこと。これをきっかけにiPhone XS に機種変更したことはこちらで記載のとおり。

時を前後して、iPad Pro も購入したため、iMac と iPad Pro と iPhone が手元に揃ったという訳。久しぶりに触れるApple製品はやはり魅力的だった。

こうなると AppleWatch を購入するのは時間の問題だった、と今では思う。そうは言ってもしばらくの間、iPad Pro や iPhone XS を購入した時と同じようにあーでもない、こーでもないと思案した。

そもそも要るの? とか。
AppleWatch にしかできないことって何がある? とか。
そこまでして誰かとのコミュニケーションを求めてる? とか。
だってジョギングとかしないじゃん!? とか。

腕時計に関して言えば、2002年に購入したOMEGA Speedmaster Professional と2006年に購入したROLEX Air king(1977年製)の2つを愛用しており、AppleWatchを購入した後、これらをどうするんだ?といった悩みもあった。私にとっては長らく愛用してきた大切な時計だ。

まず、私が考えたことは以下のとおり。

  1. Apple Pay が iPhone 以上に便利。
  2. たまーに使う Suica も Apple Watch のほうが便利。
  3. 心拍数のトラッキングにはとても興味がある。特に就寝中。
  4. 2019年はもう少しアクティブにジョギングとかしてみたい。
  5. 仕事中にいちいち iPhone を取り出さなくて済む。
  6. バイクに乗っている時、便利。

と、改めて書き出してみても決定的な項目は見当たらない。

実は、クリスマス前から購入を検討していたのだけど、その頃はPay Pay 祭りの名残だったのか、クリスマス商戦の影響だったのか分からないが、近所の家電量販店から軒並み Apple Watch が姿を消していたのだ。確か Apple のオンラインストアでさえも納期が2〜3週間後になっていたと思う。こうなると高ぶる。かなり高ぶる。

そんな中、世間より早めに年末連休に突入した私は、再び Apple Watch を探してネット上を徘徊し始めてしまったのである。すると、数日前まで納期が2〜3週間先になっていた Apple のオンラインストアでは「翌日」になっているではないか!

こうなると決壊したダムのごとく、あーだこーだと理由をつけていたことなんてお構いなしに「買う」モードに。ご丁寧に実家への帰省のタイミングまで考慮して、実家に届くように手配完了。

 

  どれを買うか?

どのモデルを買うかは、結構迷った。

  • Series 3   or   Series 4 ?
  • 38mm(40mm) or   42mm(44mm)?
  • GPS   or   Cellular ?
  • Black   or   Silver ?
  • スポーツバンド   or   スポーツループ ?

算数の苦手な私だから間違っているかもしれないけど、これだけで32通りの選択肢がある(はず)。

それぞれ選んだ理由を書いていたら、途方もないことになりそうなので、端的に。

  • 金額差やレビューを考えると新しいほうが良い。Series 4 の進化は素晴らしいとの評価が多数。
  • 当初は小さい方を前提に検討していたが店舗で実物を見ると、私の細腕にも大きい方のサイズで全く違和感がなかった。何より軽さに驚いた。
  • セルラーモデルが魅力だが月々のランニングコストは避けたい。
  • 本体のイメージはブラックが好みだけど、バンドを替えて楽しむにはシルバーの方が合わせやすい。
  • スポーツバンドは埃がつきやすそう。スポーツループの方がつけ心地が良さそう。

と極めてシンプルに言えば、上記のとおり。実際にはあっちへ行ったり、こっちへ行ったりしたのだけど。

結果的に選んだのは、

Apple Watch Series 4 / 44mm / GPS / Silver / Sports Loop

 

  で、どうなん?

高いお金を払って買っているので、通り一遍の「満足」という評価ではある。とにかく良く出来ているなーと感心する。売れるだけのことはある。少し悔しいのは、あと2週間早ければ Pay Pay祭りで同じものを実質 20% も安く買えたということ。

「満足」って表現では伝わりにくいだろうから、分かりやすい事実を述べると12月31日に届いた Apple Watch を本日(1月27日)までの27日間、お風呂に入る時以外ずーっと着けたまま。もちろん寝る時も。

その理由として考えられるのは Apple Watch の圧倒的な「軽さ」だと考えている。Series 4 の本体重量が 36.7g で、スポーツループの重量が 9g だから合計で45.7g ということ。

比較対象として、これまで愛用してきた時計の重量は

  • オメガスピードマスタープロフェッショナル 実測 137g
  • ロレックスエアキング 実測 79g

であった。オメガはちょっとした武器なんじゃないかってくらい重く、肩こりを感じるほど(笑)。購入から17年が経つけど、着けて出かける時はある意味、気合が入る。職場でパソコンに集中する時なんか、無意識に外していることがある。一方、ロレックスはとっても軽い。とても華奢なモデルで、これまで重いだなんて感じたこともない。

比べると、Apple Watch はオメガのたった3分の1の重さであり、軽いロレックスであっても6割に満たない軽さということ。この「軽さ」ゆえに「着けていることを忘れるほど」なのだ。とにかく、使い勝手だとか利便性だとかいう前に違和感のない着け心地ゆえに長く使いたくなるのは魅力のひとつだと思う。

 

  使える機能は?

私が便利だと感じている機能は以下の5点。

  1. 睡眠ログ
  2. 目覚まし
  3. ワークアウト
  4. 通知機能
  5. 電話

睡眠ログは健康管理上、ここのところ深い眠りが不足しているなとか、飲んだ日の安静時心拍って高いんだなとかちょっとした気づきを可視化できる。面白いようにレム・ノンレム睡眠を繰り返しているのがよく分かる。

目覚ましはバイブ機能で確実に起こしてくれるうえに、家族を起こさないで済むから便利。特に、我が家のチビを起こさずに自分だけ起床できるのはありがたい。

ワークアウトアプリは、少しでも運動したくなるのが利点。AppleWatch が届いてから、よく散歩に出かけるようになった。出かけてしばらくすると「ワークアウト中ですか?」とAppleWatch が知らせてくれる。心拍や距離、時間を計測してくれる。結果はiPhone のアクティビティアプリと連携され記録として残るから励みになる。

通知機能は、仕事中にありがたい。いちいちポケットやカバンからiPhone を取り出さなくて済むからすごくスマート。私の場合、家族や同僚以外からロクな連絡は来ない(Gmail にはプロモーションメールがわんさか届く)から、必要な連絡なのかどうかを簡単に確認できる点は助かる。

電話機能は、購入前「誰が腕時計で通話をするんだよ!笑」なんて戦隊モノみたいな格好をバカにしていたし、同僚からも大笑いされたが、意外と使える機能。スピーカーの音量もしっかり出るから、ハンズフリーで連絡を取り合える点は良い。家族で出かけた時に、子ども(キッズケータイ)と連絡を取り合う場合、妻とも話を共有できるから便利だ。何も口元まで運ばなくても少し腕を持ち上げるだけで十分に話ができる。混雑した商業施設なんかだと誰も変な目で見るようなことはなく、ごく自然に使うことができる。

 

  もうひとつの魅力!

とにかくグッズが豊富な点。特にバンドの種類が豊富でどれも格安で手に入るから飽きない。TPOに合わせて使い分けることができるし、何よりバンド交換がとっても簡単。

これまで長らく愛用してきたオメガやロレックスは、仕事の時や少し小綺麗な格好で出かけるときに限定された。だから、週末にカジュアルな格好で出かける時はG-SHOCK を愛用していたのだけど、AppleWatch ならどちらにも合わせられる。(未だ愛用のオメガやロレックス、G-SHOCK を今後どうするべきか悩ましい…)

ちなみに、私はAppleWatch の購入から3週間ほどで以下の2つのバンドを購入した。

 

左のミラネーゼループは純正を知らないけど、純正のように自然。安っぽさも感じない。マグネットで微調整ができるから付け心地も見た目以上に自然。スーツスタイルに合う。

右のレザーバンドはややカジュアルだけど、ジャケパンスタイルやプライベートなど幅広く対応できる。

どちらもタイムセールで購入したので、信じられないくらい安くて大満足。近いうちに色違いのレザーバンドを購入してみようかと思う。革靴とパンツのベルトに色を合わせておしゃれ番長を目指したい。

今回は、かなりの大作になったがAppleWatch の購入経緯とレビューを記録してみた。あまりにお気に入りで、妻にも使って欲しいと思うのだけど、先ゆくものがね…汗。自分だけ便利に楽しく使っていて申し訳ない。

 

コメント