CT125・ハンターカブ 燃費記録

HONDA CT125・ハンターカブ
スポンサーリンク

2021年5月29日に納車されたCT125・ハンターカブの燃費記録を残しておく。

 

<給油量・走行距離・燃費>

  1. 2021年05月29日 3.14L(T   76.7km / O   76km)*通算には含まない。
  2. 2021年06月06日 4.39L(T 251.3km / O 328km)→57.24km/l
  3. 2021年06月19日 4.46L(T 254.3km / O 582km)→57.02km/l
  4. 2021年07月04日 4.40L(T 256.0km / O 838km)→58.18km/l
  5. 2021年07月21日 4.31L(T 235.8km / O 1,047km)→54.71km/l
  6. 通算 17.56L(997.4km)→56.80km/l

 

<支払金額>

  1. 2021年05月29日 452円(@144円)*通算には含まない。
  2. 2021年06月06日 632円(@144円)
  3. 2021年06月19日 665円(@149円)
  4. 2021年07月04日 669円(@152円)
  5. 2021年07月21日 659円(@153円)
  6. 通算 1,297円(@146.6円)

 

1回目から3回目までをまとめて記録。1回目はバイクショップで半分くらいまで給油してくれていたため、76kmほど走ってから給油。1回目の給油までのガソリン消費量が正しく把握できないため、通算記録に関しては1回目の記録を除いている。2回目・3回目ともに慣らし運転を意識したため、高回転・高速走行は控えた記録。それにしてもさすがのカブ、燃費は抜群に良い。(2021年7月4日)

 

==========================================================================

 

4回目と5回目をまとめて記録。4回目は慣らし期間でこれまでで最も燃費の良い結果となった。一方、5回目は1,000kmに到達していないのに慣らしモードを終え全開モードに移行したからか燃費が悪化。期間中、息子や妻とのタンデムが多かったことや通勤利用のウエイトが高かったことが燃費悪化の要因と分析。とは言え、余裕でリッターあたり50kmを超えていて大満足。(2021年7月22日)

コメント

タイトルとURLをコピーしました