投資メモ(村田製作所)

ほぼアクセスのないネタではあるが、自身の備忘録として投資メモを残しておきたい。

One Tap BUYで少額投資を始めたことはこちらで書いたとおり。投資ネタにはアクセスが少ないので、定期的な投稿は控えていたのだが、その後、日本株のうち村田製作所に投資をした。

買付は10月19日のこと。20,000円を投じた。

月日 金額 株数 株価
買付 10月19日 20,000円 1.24185株 16,105.13円
売却 12月3日 21,939円 1.24185株 17,666.22円
売却益 1,939円

結果は表のとおり。税引前の売却益が1,939円。投資額に対して9.7%のリターンとなっており、短期間の成果としては十分だと思っている。ただ、実は買付から間もなく、含み益が3,800円(想定リターン:19%)近くまで膨らんだことがある。

そのときは、短期の売買を想定していた訳でもないし、どうせならリターン20%(つまり含み益4,000円)を超えてから売却を考えようと欲を出してしまった。

そこからアップルのiPhone減産報道を受けて株価は急落し、一時は含み損が500円近くまで拡大してしまった。これは「塩漬け覚悟か!?」と思ったものの、再び株価は上昇に転じ、リターン凡そ10%の水準で潔く売却したという次第。

現状、米国株でグーグル(アルファベット)、ナイキ、アマゾンを少額保有しているが、未だ(瞬間的なプラスは除いて)プラスに転じたことはなく、含み損を抱え続けている。GAFAに対する批判的な世論、米政府の規制強化などマイナスの材料が多く、以前のように株価が上昇を続けることはなさそうだ。とは言え、貴重な小遣いを投じているだけに、塩漬けになってでもマイナスで売却だけはしないようにしようと心に決めている。

コメント