One Tap BUY 資産状況(1週目)

スポンサーリンク

先週からいよいよOne Tap BUY でのアメリカ株取引を始めた。きっかけなどについてはこちらで書いているとおりだが、ざっくり言えば「火の車とも言える小遣いの状況を少しでも改善したい」との考え。

前回も書いたとおり、「買いたい買いたい」と感情のままに取引をしてしまい、さすがに前日までの下落傾向は把握していたものの、仕込んだ日が何とダウ平均株価の大幅な下落とタイミングが重なってしまった。

個人的には、この下落は一時的なものだと思っているし、そもそもデイトレードをするつもりはない。投資先の3社(Alphabet、Amazon、Nike)は、中長期的に見れば現在の水準よりも株価が上昇する可能性が高いと今でも考えている。

これから1週間ごとに、取引や資産の状況について報告していきたい。

前回、10月11日にこちらで報告した資産状況は↓のとおり。

  • NIKE ▲547円(▲5.5%)
  • Alphabet(Google) ▲566円(5.7%)
  • Amazon ▲657円(6.6%)

資産の含み益が▲1,770円(▲5.9%)になっていたが、10月14日(日)の時点での資産状況は↓のとおり、若干改善した。

  • NIKE ▲364円(▲3.6%)
  • Alphabet(Google) ▲251円(2.5%)
  • Amazon ▲357円(3.6%)

未だに資産は目減りした状況ではあるものの、現在の含み益は▲972円(▲3.2%)となっており、前回から798円(2.7%)改善した!

スポンサーリンク

さて、今週の動向はどうなることか。完璧に底値を拾えなかったものの、仕込み時期としては間違っていなかったような気もしている。「あの時の判断(感情)は間違いではなかった!」と言えるよう、今後の更なる上昇トレンドに期待したい。

 

投資
スポンサーリンク
シェアする
teppinをフォローする
日々のつぶやき

コメント