YAMAHA XSR900 レビュー(残念なところ編)

スポンサーリンク

Yamaha XSR900を購入して3ヶ月が経った。

子供の行事やら天候不良やらでなかなか思ったように乗れず、未だ走行距離は600kmほど。1ヶ月点検(納車から1ヶ月半がたった頃)の時に500kmちょうどでオイル交換をしたことを思えば、後半の1ヶ月半で100kmしか走れていない。

もちろん、こちらで紹介したとおり、色んなバイクを検討した結果選んだだけに、後悔などしてないし超お気に入りではあるけれど、ここまでの流れに乗って、まずはレビュー(残念なところ編)から書いてみる。

600kmしか走っていないし、保有期間もほんの3ヶ月。加えて大型二輪免許とりたてのスーパー未熟なライダーなので、まだまだ良いところも含めて見えていない(分かっていない)部分が多いと思う。その点はご容赦いただきたい。

今後、新たな気づきがあれば追記していきたい。

①アクセルワークに敏感(すぎる)!?

XSR900は、好みに応じて3つのエンジン特性を選べるD-MODE(走行モード切替システム)が装備されている。

さまざまな走行条件に適した「STDモード」、リニアで鮮明なトルク感とスムーズな走行フィーリングを低速から高速まで楽しめる「Aモード」、穏やかで扱い易い出力特性を楽しめる「Bモード」の3つ。

慣らし運転中ということもあって、私はSTDモードに設定している。

実は、納車直後に噂のAモードを一度だけ試してみたことがある。結果、20mも走らずしてSTDモードに戻した。今後の楽しみではあるのだけど、今の私にはあまりにもダイレクトなフィーリングで、スロットルを少し捻っただけで体が後ろに持って行かれそうになる感覚は「恐怖」でしかなかったのだ。

それ以降、STDモードで走っているのだけど、それでもまだ「敏感だな〜」と感じることがある。

私のインナーマッスルが弱いだけなのかもしれないし、ただ単に私のスキル不足なのかもしれないけど、荒れた路面や少しうねった道路で体が上下してしまい図らずもスロットルを少し捻ってしまうことがあると、それだけで体が前後に持っていかれる感覚。分かっていただけるだろうか。予期せぬGを感じると、多少のストレスを感じてしまう。

②足付きが悪い。

身長174cm、股下82cmの私で踵が浮く。足裏の半分くらいが接地する感じ。そのトレードオフとして走行姿勢の余裕が生じるのだとは思うけど、世界の平均身長が男性173cmということを考えれば、私の身長だともう少し足付きに安心できても良いように感じる。(単に私の足が短いだけかもしれないが…)

大型バイクとしては軽量な部類に入るとは言え、やはり200kg近い重量を足裏半分だけで支えるとなると少し不安。

苦手な小回り時など、今の足付きだといつか立ちゴケしてしまいそうで怖い。

2018.9.17追記)改めて感じるのは、他のレビューでも言われているが、シートのエッジ(足を地面に着いたとき、太ももの内側と触れる部分)が立っており、足付き性を一層悪くしているような。足付きだけにとどまらず、太もも内側の血管さえも圧迫され、長距離を走ると血行障害?すら引き起こしてしまいそう。

スポンサーリンク

③燃料代が結構かかる。

分かっていたことではあるけど、長距離を走ってもそれほど燃費に影響がなく、いつも燃費が20〜22km/l。例えば、PCX125で50km / lを超えた時と同じルートを走っても燃費が良くなることもなく、良くも悪くも変動しない。長距離を走れば25km/lくらいになるかと期待したが、その点で少し期待外れだった。

これまた分かっていたことではあるけど、ハイオク仕様であることは毎回の給油時には誤差の範囲ではあるものの、長期的に「やっぱりコストがかかるな〜」と感じてしまいそう。

ただ、既述のとおりそんなに乗り回す機会も多くないから、大した影響ではないのかなとも思う。

④カスタムにお金がかかる。

大型バイクってこんなものなんだろうけど、PCX125やSR400の場合は3〜5万円程度でマフラー交換ができたのだが、XSR900の場合は10〜15万円程度の出費となるため、なかなか手が出せない。

マフラーに限らず、ちょっとしたカスタムをしようと思っても、思いの外に高額な商品が多く、当分はノーマルのまま乗ることになりそう。まだまだ乗りこなせてもいないので不満は全くないんだけど。
スポンサーリンク

まだまだ良い点、悪い点ともに理解できていないんだろうと思う。もっともっと乗りまくってスキルを磨き、その上で評価できるようになりたい。

 

2018.11.21追記)

⑤サスが硬い。

しばらく乗ってみて、特にリアサスの硬さを感じる。体重が軽いこともあると思うが、それにしても路面のギャップでシートから体が浮くほど跳ねる状況は、心地良いものではない。

正直、伸び側だとか減衰力だとか何も理解できておらず、サスの良し悪しを語れるほどの知識はないのだけど、はっきり言って「乗り心地は悪い」

2019.7.17追記)

純正サスペンションの調整により、随分と乗り心地が改善した。詳細はこちら

スポンサーリンク

 

2019.1.15追記)

購入から半年が経過したので再レビューしてみました!こちらから!

 

(2019.8.24追記)

この記事はブログ内でダントツの閲覧数だけど、良いところ編もぜひご覧を!

コメント